DropShadow

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーション DropShadow

回復期リハビリテーション病棟を増床しました

 回復期リハビリテーション病棟とは脳血管疾患や骨折などのため「急性期病院」にて治療を受けた後、社会復帰のため医学的サポートが必要な時期の患者さまが入院される病棟です。
  このたび2014年10月1日に病床数を86床に増床することとなりました。これにより今まで以上に多くの患者さまにリハビリテーション医療を提供することが可能となります。
 当院は2013年6月に回復期リハビリテーション病棟(43床)を開設し、重症患者さまの入院に対応できるように医師・看護師・社会福祉士・リハビリスタッフを中心に体制を整えてきました。また神奈川県内統一の脳卒中地域連携パス、大腿骨頚部骨折地域連携パスにも参加しており、近隣の急性期病院と連携して、リハビリテーション治療をすすめております。
 回復期リハビリテーション病棟では急性期病棟・病院での治療後の身体・心理面の回復促進を図り、自宅環境整備の支援を行っています。患者さまの自宅生活への復帰を専門職種が連携しチーム一丸となって支援しています。
 入院中は集中的リハビリテーション治療によって機能回復を図りながら、退院後日常生活に戻るための視点を取り入れた訓練も行います。日常生活動作(ADL)訓練と呼ばれる「食事をとる」「洋服を着替える」「身支度を整える」「トイレへ行く」「お風呂に入る」などの日常生活全般に関わる動作を獲得していただけるよう訓練をすすめていきます。また回復状況を病棟専門スタッフチーム内で情報共有し、患者さま・ご家族さまと一緒に自宅復帰に向けての環境整備に取り組みます。必要な方には専門スタッフと一緒に自宅環境の確認も行っています。また介護を要する方には介護保険などのサービス利用を考慮し、より自立した生活が送れるように検討をしています。

回復期リハビリテーション病棟担当のリハビリテーション科スタッフ

  • 当院は日本医療機能評価機構の認定病院です。
  • 病院臨床指標 clinical indicator
  • Minds 医療情報サービス 診療ガイドライン公開中 http://minds.jcqhc.or.jp
  • AGEO MEDICS
  • 当施設はAMGの施設です。 詳しくはこちら 上尾中央医科グループ
  • 上尾中央医科グループ
  • 上尾中央医科グループPT・OT・ST 採用情報