DropShadow

当院について Outpatient service

当院について Outpatient service DropShadow

クリニカルインディケーター

肺炎の新規発生率

厚生労働省の調査によると肺炎による死亡率は年齢を重ねるほど増えており、死亡原因の理由として60代で5位、70代で4位、80代で3位、90代で2位となっています。
発症するリスクを避け、発症する可能性を下げる取組みが必要です。
肺炎の診断には画像診断および血液検査を行い、肺野に明らかな浸潤影を認め、血液検査上炎症所見を伴い、治療が必要な状態を言います。
予防対策を重視した指標であり、あくまでも入院中新規に発生した症例を対象と対象とします。

当院では0.5%以下の数値を維持しております。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2017 0.00% 0.00% 0.00% 0.09% 0.09% 0.17% 0.00% 0.09% 0.18% 0.00% 0.09% 0.08%
2018 0.00% 0.08% 0.18% 0.00% 0.09% 0.19% 0.19% 0.18% 0.08% 0.08% 0.09% 0.00%
2019 0.08% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.16% 0.00% 0.08% 0.00% 0.00%

肺炎の新規発生率

  • 当院は日本医療機能評価機構の認定病院です。
  • 病院臨床指標 clinical indicator
  • 桜ヶ丘中央病院 広報誌 さくら通信
  • Minds 医療情報サービス 診療ガイドライン公開中 http://minds.jcqhc.or.jp
  • AGEO MEDICS
  • 当施設はAMGの施設です。 詳しくはこちら 上尾中央医科グループ
  • 上尾中央医科グループ
  • 上尾中央医科グループPT・OT・ST 採用情報